楽しみ方のコツ

バラを飾っている

ピンクコンパニオンで遊ぶ際は、事前に遊び方について覚えておきましょう。楽しく遊ぶコツをわきまえていれば、ピンクコンパニオン遊びはどんどん楽しくなっていきます。
まず最初に、ピンクコンパニオンと一緒に宴会を楽しむ気持ちを忘れないようにしましょう。お金を払ってピンクコンパニオンを利用するので、ピンクコンパニオンがサービスしてくれるのは当たり前だといえます。
ただ、「サービスしてもらって当たり前」という態度で臨むと、ピンクコンパニオンもサービスのし甲斐がないと感じてしまうでしょう。ましてや、命令口用で何かを強要された場合などは、どんどんピンクコンパニオンのテンションが下がっていきます。テンションが下がってしまうとサービス内容もランクダウンしてしまう可能性が高いので、ピンクコンパニオンも一緒に飲み会を楽しむメンバーと思っておきましょう。
ピンクコンパニオンも一緒に宴会を楽しんでくれた場合は、サービス精神はどんどん旺盛になっていきますので、最高の思い出を作ることができます。

ピンクコンパニオンを楽しむコツは、可能な限り延長することにもあります。ピンクコンパニオンは基本的に宴会が終わり次第帰ってしまいますが、追加料金を払うことによって延長をすることができます。この延長はお金かコンパニオンの体力が続くまですることができますので、思いっきり遊びましょう。ピンクコンパニオンはまさに一期一会で、次に同じコンパニオンにあたる可能性は限りなく低いといえます。気に入った女生徒は最後まで別れを惜しむためにも延長しましょう。
ただ、ピンクコンパニオンが疲れてしまっている場合などは、無理に延長させないようにしましょう。あくまでコンパニオンのことを第一に考えることが大切です。